イベント・お知らせ

  • 館内のご案内

駿河湾の夕陽を楽しむ 土肥温泉
ふろやすくんの温泉紹介

駿河湾の夕陽を楽しむ 土肥温泉
西伊豆最古の土肥温泉は効能豊かな塩化物泉。

泉質カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
効能神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、 運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症

風光明媚な温泉で、のんびりパワーチャージ!

海の見える大浴場

土肥金山開発中の1611年、当地にある安楽寺境内の坑口から温泉が湧出したのが土肥温泉の始まりで、この源泉は発見者の間部(まぶ)彦平に因みまぶ湯と名づけられました。

土肥温泉の歴史は400年にも及びますが旅館に本格的に内湯として利用されはじめられたのは明治33年に馬場(ばんば)地区で飲料用井戸を掘ったところ、温泉が湧出したのが始まりです。

大浴場 内湯

この頃から温度は50度近くあり現在でも温泉源では52度と当時と余り変わりません。

泉質はカルシウム・ナトリウム-硫酸塩、塩化物温泉で霊湯とされ源泉から効能豊かな塩化物泉が湧き出ており神経痛、婦人病、リウマチなどに効くと言われています。

大浴場 露天風呂

温泉だけではなく四季を通して温暖な気候、雄大な海岸美と山岳美など素朴で豊かな自然環境に恵まれ、海や空、全てを茜色に染める夕陽は絶景で、駿河湾に沈む夕陽を眺めながら、温泉につかるひとときに癒されます。

恋人たちの聖地とも言われる西伊豆で絶景の温泉に入れば恋の悩みにも効くかも!?

▼公式サイトならお得にご予約いただけます▼
プラン検索はこちら

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。

夕陽をゆっくり楽しむ絶景風呂
伊豆verふろやすくん